Solution ソリューション事例

  1. 採活力 ホーム>
  2. ソリューション事例>
  3. 有資格者の採用成功【1級建築士・2級建築士】

有資格者の採用成功【1級建築士・2級建築士】 株式会社杉原設計事務所 様

事業内容
官公庁施設等設計/都市計画及び地方計画のコンサルティング・設計
導入サービス
中途採用支援サービス|リクナビNEXT
課題

◆少数精鋭のプロフェッショナル集団

創業から半世紀にわたり、庁舎等の行政施設や教育施設、住宅施設、福祉施設等の幅広い分野での都市計画・建築設計を行ってこられた杉原設計事務所様。同社はその創業期から「自転車」を都市交通の一環ととらえ、全国において都市施設としての自転車駐車場の計画設計に携わっておられます。誠実で確かな仕事は着々と信頼を築き上げ、仕事の引き合いも増加。28名という少数ながら、全国各地の案件を預かるプロフェッショナル集団といえます。

◆仕事量に合わせて人を増やすのではなく、「確かな仕事ができる人」を増やす

同社の仕事は単に「建物を建てる」のではなく、「人々の暮らしを建てる」と言っても過言ではありません。街に暮らす人々が安心と安全をもたらす施設ばかりです。ですから採用人材要件は非常に難易度が高いものでした。一級または二級建築士の資格が必須で、かつ3年ほどの実務経験が必要とのこと。加えて、資格や経験といった目に見えるものだけでなく、自分の仕事の責任の大きさや価値を大切にできる人物を求めておられました。

◆採用競合が多い中、いかに目を向けてもらうか

建築業界はいま、圧倒的に人材が不足していると言われています。「求人広告に出したところで、大きなスペース、しかも知名度も高い大企業に敵いっこない」というのが先方ご担当者様の素直なお気持ちだったと思います。ただ、同社のビジネスモデルは決して効率化や合理化だけで業績を上げられるものではありません。優秀な建築士を一人、また一人と獲得することで成長する事業ですから、人材採用から目を背けるという選択肢がなかったのも事実です。

提案

◇求人広告の機能を最大限に活用する

一昔前の求人広告は、運に頼るところが大きかったのは事実です。ただ、近年のネットメディア、とくにリクルート社のメディアにおいては、転職者の登録情報や活動情報、また企業側との接点(DM、応募受付、採用成功による掲載中断等)といったあらゆるデータに基づく、マッチング精度の向上が図られています。ですから掲載前の段階で、有資格者の人数や転職希望時期・地域などである程度の「接触見込み数」を割り出すことが可能です。

◇ターゲットの志向を読み解くことでメッセージが分かる

上述したいわゆる「定量的」情報に加え、重要になってくるのが「定性的」情報。同社で活躍しうる人物像を想定し(マーケティング用語で「ペルソナ」と言います)、彼らにとって魅力となる同社のセールスポイントを絞り込んでいきます。無作為に「当社はここがいい!」「当社の魅力はこれ!」と声高に叫んでも、ターゲットの心には届きません。クイックが強みとするのが"ターゲティング"と"企業の魅力"の接点づくり。担当営業の吉田は共感の接点にたどり着くために徹底的にリサーチを繰り返しました。

施策

 ●現職一級・二級建築士に対する明確なオファー(DM:ダイレクトメール)

大阪勤務希望の有資格者は決して多くありません。ただ、転職メディアに登録しているということは何かしらの「スイッチ」があれば動くと考えられます。そこで、そのスイッチとしてチョイスしたのが"官公庁からの直請け案件"と、だからこそ得られる"納期・働き方のゆとり"、そして資格者ごとで明確に評価される"給与待遇"でした。

 ●魅力のエビデンス(証拠)を提示する

求人広告に限らず世の中の広告に多く見受けられるのが、魅力的キーワードの提示「だけ」で終わってしまっていること。現在の世の中、多くの人がSNSをはじめとするオンラインで様々な情報を収集します。企業が広告で言っていることを「斜めに見ている」のが現状です。そこで、魅力ポイントに対してはしっかりと「裏取り」したうえで、ていねいに広告に落とし込んでいきました。

171023_杉原設計事務所_本文画像_800px500px
▲事実に裏打ちされたメッセージを心がけています

成果

応募13名、面接4名、そして2名の採用に成功

女性2級建築士(30代)と男性1級建築士(50代)の採用に成功いただきました。相当難易度の高い案件であったにもかかわらず、応募条件の有資格者を獲得でき、面接でもじっくりと見極めることができたとご評価いただきました。

クイック担当者の声

吉田達揮_500px500px

リクルーティング事業本部
大阪営業部
吉田 達揮(よしだ・たつき)

【今回のご支援を通して】 難しい有資格者採用でしたが、リクナビNEXTでも採用できるという私の自信を2名採用という結果で証明していただけたことが非常にうれしいです。
ご入社いただいた方が、新たな案件を獲得し、建物が完成する日が待ち遠しいです。今後も、広告だからこそ出会えた、という環境を創っていきたいです。

お客様の声

採用ご担当者様より

30代女性2級建築士・50代1級建築士を採用できました。本来1名の採用予定でしたが、いい方が来てくれたので、将来のためにもう1名採用させていただきました。リクナビNEXTでもこんないい資格者が来てくれるんですね!また次の採用機会があったらぜひ吉田さんにお願いしたいです。
171023_杉原設計事務所_企業HP_500px370px

会社概要

会社名
株式会社杉原設計事務所(会社ホームページ
所在地
【本社】東京都新宿区新宿1-20-13 花園公園ビル
【名古屋事務所】名古屋市中区丸の内2-3-23 丸の内和波ビル
【大阪事務所】大阪市淀川区西中島3-8-14 犬飼ビル
事業内容
官公庁施設等設計/都市計画及び地方計画のコンサルティング・設計
従業員数
20名
設立
1968年3月27日
代表者
代表取締役社長 山﨑 修一
資本金
2000万円
売上
3億9000円(2016年9月期実績)

関連するサービス

ページの先頭に戻る Page top