Service サービス

  1. 採活力 ホーム>
  2. サービス>
  3. 採用コミュニケーションツール>
  4. Webサイト制作

採用支援
- 採用コミュニケーションツール
採用ブランディングに欠かせない『コーポレートサイト』&『採用サイト』企画 Webサイト制作

サービス概要

新卒・キャリア採用共に応募前から入社に至るまでの最大のコミュニケーションツール

求人広告のほとんどがネット経由で情報提供されるなか、貴社のコーポレートサイトや採用サイトの『品質』に問題はないでしょうか?たとえば、貴社に興味を持った就業希望者のほとんどが閲覧する【会社概要】のページ。資本金や売上高、社員数など、現在出稿している求人広告と差異はないでしょうか?また、採用ページで明記されている給与や休日などの待遇表記が古い情報になったままになっていませんか?


空前の人材不足を前に、これからも続く『超売り手市場』。少しでも不安や疑問を感じると、応募を取りやめて違う会社を選択してしまう…というケースが確実に増加します。つまり、自社のサイトで確かな情報提供ができない企業は、自ずと応募者を減らしていくことになるのです。しかし、逆にいえば、サイト上で応募者に有効な情報を提供することができれば、『優秀な人材の採用』にとって大きなアドバンテージを得ることになります。


株式会社クイックでは、貴社のサイトを単なる「企業案内パンフレット」ではなく、採用フローにおける最大の情報源と考えます。どのような人材が、どのような情報を、どのようなタイミングで求めているか。費用対効果を最大限に発揮するWebサイト企画をご提案いたします。パソコン・スマートフォンに完全対応するレスポンシブをはじめ、若手人材から支持される動画配信、検索にも個人情報保護にも有効なSSL/TLSなど、採用面だけでなくサイトの管理・運用面でのご相談もお気軽にお寄せください。

特長

Webコンテンツの企画から取材・ライティング・撮影まですべて担当します。

私たちはWebサイトを「採用ブランディングの一部分」だと考えています。採用フローにおいて、就業希望者に対して適切な時期に適切な情報を提供するには、全体像を見据えたプランニングが非常に重要です。そのため、私たちクイックでは、ネット上の募集広告だけでなく、会社説明会やパンフレットなどの配布物、さらには面接内容ともリンクさせたサイト企画をご提案することが多いのが特長です。また、Google検索よりも、実際にコンテンツを読むユーザーを優先順位の上位に据え、「読みやすく」「わかりやすい」コピーライティングを行います。そのための取材や撮影についても、すべてクイックで担当させていただきます。カメラマンも人物撮影に特化したスタッフをアサインするなど、できるだけ貴社内での制作負担を軽減させる進行管理サービスをご提供いたします。

解決できる課題・悩み

採用過程でのWebサイトの効果を実感。リアルな数字集計が可能です。

私たちクイックがご提供するWebサイト企画には、必ずGoogleAnalytics※を設置いたします。※Googleが提供するサイト来訪者分析・解析ツールです。求人広告を出稿した日にどれくらいの人数が貴社のサイトを来訪したのか?それらが一番閲覧したのはどのページか?ページ内滞在時間が短い不人気ページはどれか? あらゆる観点から、サイト内だけでなく、採用フローでの『ボトルネック』を抽出することができます。今回の採用活動を今回限りと考えるのか、それとも次回以降の採用確率をあげるためのPDCAの一部として捉えるのか。サイト来訪者情報の小さな分析が、未来の採用に大きな成果をもたらすかもしれません。

解決策

採用ブランディングを支えるハード・ソフト両面のコンサルティング

多額の費用をかけてWebサイトを構築しても、いっときは話題になるものの再び来訪する人は思いのほか少ないのが現状です。ましてや、膨大な情報が日々更新されるインターネット上では、就業希望者の記憶に残り、実際に応募行動させることも非常に難しくなっています。そのため、自社のコーポレートサイトや採用サイトを閲覧した人を応募に結び付ける「導線」の確保が必要となります。具体的には、自社サイト内に応募フォームを設置するだけでなく、求人広告を出稿しているサイトへの応募導線も確保。CMS(コンテンツマネジメントシステム)を利用して、自社内でタイムリーに他メディアの求人広告にリンクできるなど、応募に至るまでのありとあらゆる行動パターンに対応するハード面での提案を行います。一方、ソフト面につきましても、上記システムを使用した新着情報や先輩情報の追加・更新を容易にすると共に、コンテンツ内容の面ではGoogleAnalyticsなどを使用した人気コンテンツの制作に力を注いでまいります。

freelancer-763730

サービスの流れ

Webサイトの裏表まで検証した上でご要望に沿ったサイト活用フローをご提案していきます

まず、現状を把握するために、Webサイトを持つ目的や対象ユーザーを確認させていただきます。その上で、現在のサイトが実際に活用されているのか・いないのかをAnalytics等のデータで判断させていただきます。※この時点のデータによっては、全面リニューアルではなく、改修をご提案する場合もあります。ただ現在は検索面でも、ユーザーの利便性といった面でも、スマートフォンでの表示が最優先されますので、スマートフォン対応されていない場合には、全面リニューアルをご提案する場合がほとんどになります。検証が終了して、サイトリニューアルが必要だと判断された段階で、企画立案へと進みます。その際には採用フローやブランディングを組み込んだサイト構成(サイトマップ)と共に概算お見積を提出いたします。ご発注いただくと、ワイヤーフレーム(デザインラフ案)をお出しいたしますのでページ内のコンテンツ構成をご確認ください。こちらがOKいただければ、取材・撮影・コピーライティングを経て、本デザインへと進行。インターネット上で表示するためのコーディングを行った上で各種システム構築。テストサーバーにて動作確認を行ってから、本番サーバーにアップ…という流れになります。
※ご発注いただいたクライアント様を優先するため、基本的にはコンペティションには参加いたしておりません。

導入事例

東証一部上場企業から社員数5名の建築事務所まで。「人材」を求める企業すべてに。

サービスの詳細

詳細

企画からデザイン・機能まで、すべてオーダーメイドで制作いたします


Webサイトの構築は、家を建てることに例えることができます。すべての基本が使う人のことを考えた設計からスタートすることも、サーバーという「土地」の上で、URLという「住所」を持つこともよく似ています。URLひとつとっても、短くて覚えやすいもののほうが後々利便性を実感できますし、サーバーについても長年利用されているときは、費用見直ししたほうがランニングコストが下がる可能性もあります。
また「10万円でWebサイトを作成」という制作会社もありますが、テンプレート(基本フォーマット)に写真と文字を載せる作業だけ、という場合もあります。どちらが良い・悪いという話ではなく、費用対効果や将来的な自社Webサイトの『価値』を熟考された上で制作予算や管理・運営予算をお考えになるべきだとクライアント様にはお話ししています。
ページの先頭に戻る Page top