イベント・セミナー PDF/約310KB

2018年8月◇東京◇【管理職候補者研修・チームビルディングに最適】いま話題のビジネスゲーム『The財務諸表』体験会|プロジェクトデザイン共催

  1. 採活力 ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 2018年8月◇東京◇【管理職候補者研修・チームビルディングに最適】いま話題のビジネスゲーム『The財務諸表』体験会|プロジェクトデザイン共催
内容

◇東京◇【管理職候補者研修・チームビルディングに最適】
いま話題のビジネスゲーム『The財務諸表』体験会
|プロジェクトデザイン共催


◇東京◇【管理職候補者研修・チームビルディングに最適】いま話題のビジネスゲーム『The財務諸表』体験会|プロジェクトデザイン共催


◆数字をもとに考える力、意思決定する力、
 行動する力が磨かれていくビジネスゲームです


財務諸表を学ぶ手段は多々ありますが、その多くが座学形式で殆ど頭に入らない、実務における活用に繋がりにくいのが現状ではないでしょうか。
学ばなくても何とかなってしまう職種も多いですが、財務諸表を学ぶことで自社や顧客の経営状況を数値から確認する事が可能となります。
結果、自社の方向性や経営方針をより深く理解する、顧客の経営状況から取引に関する判断をより的確なものとする等、経営目線を持った仕事に繋げる事も可能です。
ビジネスゲームによる熱中を伴った経営の疑似体験を通じて、働く社員やスタッフが夢中になって楽しみ、考えながら「財務諸表」について学べる教材があったら、企業規模や職種に関わらず様々な場面でご活用頂けると考え制作致しました。
ゲームの題材には、多数の方が利用経験のある「カフェ」を選びました。内部環境(自店舗の方針や状況)や外部環境(競合(他プレイヤー)の動向)を考慮し適切な仕入れや打ち手、場合によっては思い切った設備投資が必要なシーンもあります。経営者として事業と財務諸表を連動させて、適切な打ち手を打つビジネスゲームとなっています。ぜひご活用をご検討下さい。

◆「伝達」を超えた「体験」へ

「伝達」された情報よりも、自分の「体験」を通じての学びや気づきのほうが効果的です。ビジネスゲームを使った研修には、様々な効果・メリットがあります。
・一方的な情報伝達ではなく体験なので理解が深まり、また記憶にも残りやすい
・現実の仕事(交渉)に類似しているために、学びを現業に活かしやすい
・ゲーム中の行動から自分のクセを再認識することで、強化ポイントが明らかになる
・楽しく大人数で楽しみながら学べるため、参加者間の交流促進が図られる
・一度導入し内製化してしまえば何度でも使用可能になるため、結果的に研修コストが下げられる

◆活用の幅が驚くほど広い

〈管理職候補者研修〉での活用 〜数字をもとに考え、行動する〜
プレイヤーとして求められる能力と、管理職に求められる能力は異なります。特に人材のマネジメントと数字を元に考え、判断する力、限られた自分のリソースを効果的に使う力などが管理職には求められます。また、自社の財務諸表を理解し、会社の方針への深い理解も求められます。しかし、いざ座学を通じてこれらの重要性を伝えようとしても、体験していないので必要性が十分に伝わらないことが往々にしてよくあります。The 財務諸表を用いて、管理職に求められる力の必要性をしっかりと伝えることで、管理職研修全体の効率が向上します。
〈全社研修〉での活用 〜チームビルディング〜
特に複数の拠点がある企業では、拠点間のチームワークや情報共有が業績向上に必須になります。しかし、頭でわかっていても、実際にはできていないことが往々にしてよくあります。数値を基に判断し、時には競争し、時には協力する事が業績に直結するThe 財務諸表の体験を通じて、数値の大切さとともに、他者とのチームワーク/情報共有の大切さも伝え、今よりもさらによい関係を築くにはどうしたらよいか、話し合い、発見する場とします。

※本体験会は株式会社プロジェクトデザインとの共催セミナーです。
受講料
無料
定員
20名
対象:自組織の採用・教育・組織開発に携わる方、HR施策に興味ある経営者
会場
株式会社クイック セミナールーム
東京都港区赤坂1-11-30 赤坂一丁目センタービル3F [Google MAP]
詳細・申込用紙
詳細はこちら
お問い合わせ先
株式会社クイック セミナー事務局
TEL:03-5573-9191
E-MAIL:seminar@919.jp
ページの先頭に戻る Page top