お知らせ

「求人広告賞2015」を株式会社クイックが受賞しました

  1. 採活力 ホーム>
  2. ニュースリリース>
  3. 「求人広告賞2015」を株式会社クイックが受賞しました
人と企業のマッチングに高い貢献をもたらした求人広告に贈られる「求人広告賞」、2016年度で株式会社クイックが受賞しました。



【求人広告賞とは】
読者・ユーザーに有益な情報提供をおこなうことで、人と企業のマッチングに高く貢献した事例の中から、さらに高い貢献をもたらした求人メディアの担当者を表彰されるものです。
【選考基準】
①情報提供は適正なものであったか
②年齢制限禁止や男女雇用機会均等法に適正に対応しているか
③読者・ユーザーに有益な情報を提供しているか
④採用活動の成果の大きさ

主催:公益社団法人 全国求人情報協会

【受賞内容詳細】
受賞者|森秀奈、塚田智幸(株式会社クイック リクルーティング事業本部 東京営業部)
掲載メディア|タウンワーク(2016.1.4~3.14掲載)
受賞理由|
 スポーツインストラクターは、昨今の例にもれず採用難の職種である。今回の募集は、アルバイトからのスタートということもあって、母集団の形成に課題を見ていたが、受賞者は取材を進めていくなかで、運動神経がいい人ばかりが働いているのではないことに気づく。そこで、スポーツインストラクターになるということを考えたことのないような層をメインターゲットに置いた。
 広告では、親しみを覚える先輩インストラクターの語り口調で、運動が得意ではない人なら誰もが思ったことがあるエピソードを展開していくシリーズとなっており、運動は得意ではないが自分にもできそうと感じた応募者を多く集めた。エピソードの中で、常連さんと趣味の話とか美味しいお店の話で盛り上がったり・・・と、運動の経験がなくても接客の要素を持っていれば活躍できることを伝えることで目標としていた月10名の採用を継続的に達成し、費用対効果でも広告主の満足を得られた。

※以上全国求人情報協会HPより

求人広告賞2015受賞作品「ベストタイムが、小学1年生に負けます。」


★詳細は株式会社クイック コーポレートサイトにてご覧ください > こちら
QUICK+ > 採用広告アルバム > 【Vol.2】ベストタイムが、小学1年生に負けます。
ページの先頭に戻る Page top